LECオンラインショップ 学習センター
 

2019年10月31日

資格取得

就職や転職に必要とされることの多い資格。

いわゆる士業とよばれる、弁護士や税理士、司法書士、行政書士といった資格の場合は、
それが仕事をするうえで必須の資格でもあるので、取得することがそのまま就職へとつながるので、取得することそのものにメリットがああります。

しかし、そうではなくて、あったほうが良い資格。

例えば、簿記とか、TOEIC、MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)といった資格の場合、
以前ならそれがあると就職や転職で有利といった側面があったかもしれません。

しかし、スマホのアプリやAIが発達して、
それにより個々でするよりも、そういったツールを使用したほうが早い。

そういうケースが増えてきました。

それを思うと、資格取得をすれば、転職や就職に有利と一言で言えない時代になってきたように感じますね。

でも、最初に書いたように、資格そのものが仕事に直結するものもあるので、
資格取得するのであれば、そういった資格を取得したほうがいいように感じます。

しかし、そういった資格は難易度が高いので、
自主勉より通信教育などを利用して勉強したほうが合格する確率も高いようです。



資格スクエア

posted by アシスト at 05:37| Comment(0) | 資格 おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

介護福祉士

介護福祉士の受験申込者が半減したそうです。

実務経験の450時間が、受験資格に追加されたことが影響したみたいです。しかし、介護はこれからますます人手が必要な業種。

どうなるんでしょうか?
posted by アシスト at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 国家資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

英検

英検の準2級と3級に、ライティング(書く)テストが来年度から導入されるようです。

新学習指導要領に基づく変更のようですが。

今年度は2級にライティングが、4級と5級にスピーキングが追加になったので、英検の試験も段々難しくなってきました。



旺文社 英検ネットドリル
ラベル:試験 変更 英検
posted by アシスト at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 難易度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

資格 難易度 ランキング

資格の難易度ランキングを見ていると、やはり国家資格が多いですね。

資格マニアならともかく、金を出して資格を取得するのなら、難易度ではなく自分の興味のあるものを取ったほうがいいように思います。

もっとも、将来難易度の高い資格を取得して、それで生活していくというのであれば、話は別ですが。
posted by アシスト at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 難易度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

資格 おすすめ 女性

女性にとって、仕事を続けるのはタイヘンなこと。最近は、男女平等とか、機会均等とかいわれ、以前と思うと結婚、出産といったことがあっても、一時的に休業しやすくはなってきているようです。ですが、どうしても仕事を続けるのが困難になるというケースがあるのも事実。

それだけに、女性が資格を取るというのは、再就職する上で優位になるためにも重要なことといえます。それでは、どんな資格が良いのかというと、手に職をつける形の資格がいいでしょう。具体的にいうと、医療事務や薬局薬剤事務、介護事務といった資格ですね。これらの資格なら、勉強する時間も6ヶ月ほどで済みますので、出産などでどうしても仕事ができない時期に資格を取ることができます。

あるいは、再就職せずに専業主婦になる考えであるなら、ファイナンシャルプランナーの資格もいいかもしれません。結婚、出産となると、その先は色々とお金が必要になってきます。そうしたときの予備知識を得るためにも、そして、資産設計を考えるうえでも、ファイナンシャルプランナーの資格は有効です。




スクール・レッスン総合検索サイト「ケイコとマナブ.net」


posted by アシスト at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする